レザーカッターで、アクリルでバレッタ作成!@西千葉工作室

 

西千葉工作室にて。

 

アクリルをレーザーカッターで切って、バレッタを作るワークショップに参加してきました

まずはアクリル選びから。
素敵なアクリルが多くて迷う〜
今回教えてくれたのはアクリル加工工場の「ミユキアクリル」さん。
ミユキアクリルの工場には、なんと6000種もの柄があるそう。
模様が素敵だから、ただカットしただけでも素敵なアクセサリーになっちゃう。

各工程でコツをメモメモ。
削るのと磨くのは機械がないと手間がかかりそうだけど、温めて曲げるのは意外と簡単だったし、時間をかけたら自分でもなんとか出来そう。
カットも彫刻も、レーザー加工機で簡単!


みなさんが着けていた、アップルウォッチのバングルがめちゃカッコ良かった!

工具の持ち手もオリジナルで加工したアクリル製。

 

すごいセンスいい!


アクリル加工をマスターしたら、本当に色々できて楽しいだろうなぁ。

 

何作ろうか考えるだけで、ワクワクしちゃう❤️

 

 

 

 

 

千葉県千葉市

ヴィンテージ生地の雑貨とインテリア BG SHOP

店主 teru がお伝えしました

 

 

 

 

 

 

| [日々のこと] | 16:08 | comments(0) | - |
らくやきマーカーで簡単絵付け。夏休みの工作におすすめ!

 

らくやきマーカーで簡単絵付け。

ヤマザキ春のパン祭りの白いお皿も、手作りなら愛着湧くね^^

 

ムスメ作。

 

陶磁器、ガラス、金属に、直接ペンで書いたらオーブンで焼くだけ。

手軽さが嬉しい

 

 

このプランターポットは、最初は真っ白だったのだけど、焼いたら全体的に焦げてベージュに変色してしまった。

マット加工がされたものは、要注意です。


これはこれで古びた感じなので、ヨシとしよう。

 

 

 

 

 

 

 

BG SHOP 北欧ヴィンテージ生地の雑貨とインテリア

店主teru がお伝えしました

 

 

 

 

 

 

| [日々のこと] | 14:55 | comments(0) | - |
美しい暮しの手帖。NHK連ドラ「とと姉ちゃん」

最近「とと姉ちゃん」が面白い。
最初、子供の頃のお話を少しだけ見て、なんかイマイチかなーとずっと見ていなかったのだけれど、キーワード自動録画で「及川光博」が出演する回から勝手に録画されてまして。

 

ミッチー目当てに久々に見てみたら、すっかりシーンも変わっていつの間にか編集部。

雑誌を作る話が面白くてすっかりハマって観ています。

 

ドラマについてなんら予備知識もなかったので「スタアの装い」の時点では、まだ、なんの本だろうな〜?なんて思いながら観ていたのですが、唐沢さん演じる花山伊佐次が、花森安治さんで、これは「暮しの手帖」のお話だったのかと、ようやく気づいてからは楽しみが倍増。

 

古い雑誌が好きな主人が、以前から古本市などで見かけては買っていた「暮しの手帖」

私も、ちょっと懐かしい料理のレシピや、今見てもセンスの良いレイアウト&可愛いイラストに惹かれ、時々読んでは楽しんでいたので愛着もあり。あたらめて読み直すと、ドラマの話や、時代背景、キャラクターと重なって面白い!

 

このかわいいお家の挿絵なんかはまさに、最初に常子が花村さんにお願いして書いてもらった家のイラストそのもの。

あのやりとりを思い出すと楽しい

 


うちにある一番古い号は、昭和25年発刊の9号。
人気の「直線裁ち」の記事は巻頭を飾ってました

 

読者側の目線で考えた、今知りたい、すぐに役立つアイデアや情報がいっぱい。

ポリシーで一切広告もないので、1冊読むのに何時間もかかっちゃうくらいの情報量が、隅から隅までびっしりです

 

 

常子のモデルとなった大橋鎮子さんも、花森さんのデザインした服を着て度々登場しています。丁寧に詳細に書かれた記事からは大橋さんの人柄が伺え、常子のキャラと重なりますます好きになります。

 

花森さんが書いた記事や対談では、厳しく、偏屈でちょっと子供っぽい感じも伺え、唐沢さんの役処とかぶって、ちょっとクスリときたり。

 

「これは あなたの手帖です」からはじまる、花森さんの言葉。

この10行を大橋さんは「暮らしの手帖宣言」と呼び

創刊号から現在まで掲載されています。

 

花森さんや大橋さんをはじめ、作り手の「暮しの手帖」に対するの思いが伝わってきます。

 

 

漫画家のヤマザキマリさんに、「この雑誌はおかしい!」と言わしめた、トーストを実際に4万3千枚以上焼いたという、驚愕のトースターの検証記事は、99号に掲載されてました。

 

積んであると圧巻ですね!

 

レイアウトや色使いもほんとにセンス良く、花村さんの感性が伺えます

 

この夏休み、何か、暮しの手帖のレシピや手順そのままに、料理や裁縫を実践してみるのも楽しいかもしれないですね。

 

 

BG SHOP

北欧ヴィンテージ生地の雑貨とインテリア

店主teru がお伝えしました

 

 

 

 

| [日々のこと] | 18:02 | comments(0) | - |
古道具ナクワチさんへ。噂のシェアアトリエ。市川市大和田「 123ビルヂング」

先週オープンした、古道具のナクワチさんへ行ってきました。

場所は、市川市大和田。京葉道市川インター降りて5分。JR市川駅からは歩いて20分弱の住宅街。
 



空ビルをリノベーションして、シェアアトリエとして再生した、123ビルヂングの3階です。


普通〜のビル。こんなところにお店が。。。??


扉を開けると。。。


おぉ〜


ナクワチさんは、昭和レトロな雑貨がたくさんあって楽しいお店。
懐かしさ漂う店内。宝探しのようで、ワクワクしちゃいます!

こういうの、小さい時あったよね〜という小物がいろいろ。友達と来たら話も弾んじゃいそう。


オープン記念に頂いたレトロ可愛いクッキーも嬉しい^^)
 

他の部屋の住人も気になるところですが、今の所店舗はココだけで、他の部屋には陶芸やインド布小物などの作家さんが、制作のアトリエとして借りているそう。
 

時々ビルの住人同士で合同イベントなどもあるようで、クリエイターと地元の人達との交流の場として新しいムーブメントが生まれそうな予感。

シャッター街や空き家が増える一方で、若い世代を呼び込む新しい再生の形態も多種多様にひろがってきているようだ。
多少辺鄙な場所でも、SNSやツールを駆使して、工夫次第で様々な集客が可能なところが、面白い。
 

千葉にもこのような格安のシェア物件が出来たら、借りたい人が沢山いるだろうな。
私も真っ先に内見しちゃうな。


古かっこいいトランクをお持ち帰り。
イベントで役立ちそうだ

------------------------------------------
nakwach(古道具ナクワチ)
千葉県市川市大和田2-16-1
123ビルヂング3階スペースG


https://www.facebook.com/古道具ナクワチ-224145714461605/
​------------------------------------------





ビンテージファブリックの布小物とインテリア雑貨
BG SHOP 店主teru がお伝えしました

| [日々のこと] | 17:21 | comments(0) | - |
2015年 本年度もよろしくお願い申し上げます

明けましておめでとうございます!
本年度もBG SHOPをよろしくお願いいたします

写真は年末に作ったしめ縄飾り。

今年も皆様にとって良い年になりますように
| [日々のこと] | 15:25 | comments(0) | - |
湯山玲子 × ヤマザキマリ「ああ、禁断の男性論」
IID 世田谷ものづくり学校で開催された特別講座、湯山玲子 × ヤマザキマリ「ああ、禁断の男性論」聞いてきました・


ヤマザキマリさんは、言わずと知れたテルマエ・ロマエの作者。
その希有な生い立ちや海外でのディープな暮らしから得た豊富な体験と人生観がとても面白くて、ずっと気になっていた方。
湯山玲子さんは、幅広い教養と経験に基づく独特の感性と、鋭い観察眼が魅力的な著述家さん。辛口で軽快なもの言いが楽しい。



このおふたり、本日初めて会ったそうなのですが、初見とは思えない弾丸トークで、まるでスピードラーニングか!?っつーくらいの途切れのない早口で喋るしゃべる・・・!!
もう司会の方も口を挟む隙が全くないほど。
二人ともとてもパワフルで頭の回転が早いのなんの。。、知識と経験が豊富なだけに、雑談から、子育て論、世界から見る日本、などなど,テーマの男性論にいつ行き着くんだ?と突っ込みたくなるくらい、そりゃぁもう好き放題に喋りっぱなし。
印象に残ったのは、お二人の幼少時代のこと。仕事で多忙な親に全くの放任主義で育てられたという共通の話題。当時は辛く思う事もあったけど、思えばそれが人生を学ぶきっかけとなって今があるんだというお話を実体験とともに聞く事が出来、今の自分の子育てに悩む事が多い私にとっては、少し肩の荷が下りるような、胸を撫で下ろすような思いでした。

あとは日本人の慎ましさや細かい配慮、繊細で奥深い文化をすばらしいとする一方で、日本人の内面的の未熟さをあげ、成熟した大人とはなんぞやというお話が心に残りました。
結局は考え方の違う相手をどれたけ認める事が出来るかということが人間の成熟に繋がるというお話や、日本の教育は子供の勇気を奪っているのでは?というお話に胸がチクリと刺されたり、日本人らしい考え方にとらわれて逆に不自由に縛られている事に気づいたり、と色々な発見もありました。

とにかく、とどまる事なく広がる話題・・・!
豊富な知識や経験を、自らの教養と感性に昇華して、自分の言葉で意見を語れる人は素敵です。
パワフルに生きる2人のセンパイ女性の言葉に惹き付けられ、圧倒された1時間半。
日頃の些細な悩みやモヤモヤを一喝され、なんだか、スカっとした気分で会場を後にしたのでした。

記念に持参した本にサインいただいちゃいました。うれしい〜〜〜!!!
サラサラっと描いて下さった生のルシウス〜っ!名前も入れてもらって感激♡でした
| [日々のこと] | 19:34 | comments(0) | - |
アトリエにも春到来♪




先日お花のレッスンへ行ってきました。
テーマはイースター。
春の到来を告げるようなミニアレンジ。
花器は100円ショップのパフェグラスだそう。
お金をかけずとも楽しめるのが嬉しい。
仕事部屋に春到来!です
| [日々のこと] | 16:54 | comments(0) | - |
クリスマスリースレッスンへ
JUGEMテーマ:アート・デザイン

今年もufufucafeのXmasリースレッスンへ行ってきました。


クリスマスムードいっぱいのディスプレーも素敵!





主催の直美先生の花材のチョイスが今年も素敵すぎる!
迷いに迷って目移りしてしまいます


今年は小さめのリースに決定。


奥が先生の直美さん。
話が豊富でとっても楽しい方なので、先生と話したくて集まる生徒さんもたくさん!

今年は黒とベリー、ゴールドを基調に、大人っぽく。
ホロホロ鳥の羽がアクセント


出来上がったのがこれ。
あれれ・・・? そういえば、なんだか今年も去年と似た仕上がりに・・・

グリーンベースのオーソドックスなリースにすれば良かった!!と、ちと後悔。
来年こそ、センスを磨いてワンラックアップなリースを作りたいなあ

リースを作ると、クリスマスシーズンがやって来た!と気分があがりますね
次回はクリスマスツリーのオーナメントも手作りしたい


さてさて、今日は、レッスンの後、参加者みんなで持ち寄りランチ♪
みんなお洒落で美味しいおかずをササっと作れるので、ほんと尊敬。
気の利いた料理、毎度勉強になります。。、




何を持ってくる、とお互いに打ち合わせしていなくても、まとまるのがスゴイ。
このお重なんて、一人1箱ずつ作って来てくれたのですよ。プロみたい。。。


みんな食べるのも作るのも大好きな人ばかり。
レシピや盛りつけも参考になる〜

この日はレッスンに集中しすぎて、ランチの時間が短かくなってしまった(>_<)
慌ただしく食べてしゃべって、みな子供のお迎えで素早く解散!
主婦の自由時間は短いのだワ〜

うーん、今日も楽しかった!!パワー充填だ!







 
| [日々のこと] | 18:09 | comments(0) | - |
moppyさんのワークショップ☆台東デザイナーズビレッジにて。

先日、moppyさんのワークショップに行って来ました。
moppyさんは、ご覧のキュートな布小物をつくってらっしゃる作家さんです。
場所は新御徒町からすぐの、台東デザイナーズビレッジ(愛称デザビレ)


デザイナーの育成を支援する施設で、もとは小学校だった建物に、
これから活躍するであろう作家さんのアトリエが入っています。
世田谷のIIDみたいですね
懐かしさ漂う廊下&教室。

206号室のmoppyさんのアトリエ。

今日の日直は、moppyネコちゃんです♪

きゃうーん♡かわいいっ

きゃーきゃー欲しいっ!

両手にはめてすりすりしたい♡

こーんなゆるかわな作品がいっぱい。乙女はキュン死注意ですぞっ!


今回作ったのは、moppyネコちゃんのミニポーチ。
生地&色の組み合わせ迷う!チクチクと手縫いしたのは久しぶりでした。楽しい時間☆
パーツの置く位置で、顔が全く違う・・・。ん??これイケてないわー


完成っ!!
家からDカンとバイヤスを持って行って、挟み込みました。
ピンクの鼻がソーキュート♡
娘のバッグにぶら下げようと思います

わー!わー!みんなの作品。moppyねこ大集合。
なにやら楽しげな愛すべきネコちゃんたちです。


オンラインショップもありますよ♪

今月2/19~3/3まで、馬喰町のチェドックさんで、猫だらけのイベントあるそうです。
moppyさんも参加されるそう。楽しそう〜


BG SHOP店主 teruがお伝えしました




| [日々のこと] | 19:40 | comments(0) | - |
「ケンズカフェ東京」氏家健治シェフ直伝のガトーショコラレッスン


先日、ぐるなび&レシピブログ主催、氏家健治シェフに学ぶガトーショコラレッスンに、参加してきました。

雑誌やテレビで多数紹介され、1日50個限定の究極のガトーショコラ。

氏家シェフ直々に、お店と全く同じレシピを教えて頂きました

続きは、BG SHOP店主teruのパーティーレシピのブログに載せています
宜しければご覧下さい


| [日々のこと] | 01:08 | comments(0) | - |
バインダー背景
*Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
BG SHOPロゴ
BG SHOP:
北欧生地の雑貨とインテリア

アトリエ・ルテル:
クラシカルなアクセサリー 

ママとキッズのおうちパーティ
店主teruのパーティーレシピ☆

*CATEGORY
| 管理者ページ| RSS1.0 | Atom0.3 |
LINKS


*Recommend
Marimekko: 100 Postcards
Marimekko: 100 Postcards (JUGEMレビュー »)
Marimekko
これはかなりお買い得でオススメです。50種類のカードが2枚ずつ100枚入ってます!しっかりとしたマットな紙質。数枚並べてフレームセットしたらアートな感じで楽しめます
*Recommend
Theatre of Dreams Garlands
Theatre of Dreams Garlands (JUGEMレビュー »)
Wendy Addison
これはとっても可愛い!娘のパーティーの時に使用しましたが、こんな感じです。おすすめ!
http://loveparty.exblog.jp/21102759/
*最近の記事
*COMMENT
  • マリメッコ ウニッコ &リバティ オーダー財布
    ケニーユウコ (01/04)
  • マリメッコ ウニッコ &リバティ オーダー財布
    BG SHOP (12/25)
  • マリメッコ ウニッコ &リバティ オーダー財布
    ケニーユウコ (12/24)
  • マクロビオティックランチレッスンへ
    teru→やここ (06/17)
  • マクロビオティックランチレッスンへ
    やここ (06/17)
  • 笠間陶災祭(ひまつり)・益子陶器市ツアー 2011〜その2〜
    saana (02/07)
  • 千葉アンティークショップ巡り。JR千葉駅周辺の雑貨とインテリア。
    chiaki (01/16)
  • 小学1年息子のオレ部屋。子供部屋のインテリア (E-TOKO チェア・anthem(アンセム) デスク コンソールラック emo.(エモ)
    ナナミ (01/09)
  • 小学1年息子のオレ部屋。子供部屋のインテリア (E-TOKO チェア・anthem(アンセム) デスク コンソールラック emo.(エモ)
    teru→ナナミさん (01/08)
  • 小学1年息子のオレ部屋。子供部屋のインテリア (E-TOKO チェア・anthem(アンセム) デスク コンソールラック emo.(エモ)
    ナナミ (01/08)

*過去記事